2015年07月30日

CloudatCostでのMT4運用について





この記事[クリックで対象記事へ]において、CloudatCostというカナダのレンタルVPSを使うことで、14ドルポッキリでMT4を永続運用できる可能性について言及いたしました。

今のところ、デモ口座での試験運用は上手く行っている模様で、なかなか良いのではないかなと思っています。
#時々勝手に再起動されるみたいなので、自動起動などの設定は必要になってきそうな気がしておりますが。。。

OANDAのトレードサーバとの遅延がかなり小さいので、来週は試しに雇用統計スキャルEAの実弾検証もやってみて、自宅サーバとの比較もしてみたいなと思っています。

ということで、CloudatCostでのMT4環境構築について記事を起こそうと思っているのですが・・・。
せっかくなので、このレンタルVPSでサイトを作ってみたいなと思って奮闘しているものの、勉強がてらインストールしたWordPressのセットアップに手間取っており、なかなか記事にできないでいる状況です。

とりあえず、私の記事を見て今挑戦している方がいたら申し訳ないので、私がセットアップにおいてやったことのトピックだけ羅列していきたいと思います。

[やったこと]
・DNSの設定 for yum
・VNCのインストール
・GNOMEの環境設定・日本語化
・SELinuxの無効化
・リモート接続するためのポート開放(iptablesの書き換え)
・TLSライブラリのインストール for WINE
・WINEのインストール
・ニコニコマークのデータコピー(非必須)

と、やらなければいけないことは盛り沢山です。
これらの内容は記事に起こしていきたいとは思いますが、とりあえずチャレンジしてみたい方はご参考にしてみてください。
#初心者の感想としては、DNSの設定とTLSのインストールに行き着くまでがかなり大変でした。。。

[15/10/23 追記]
以下のサイトをオープンしました!とりあえずMT4の構築まではできるかと思います!
ぜひ見ていってください!

・FX自動売買格安運用術!


以上です。



タグ:FX MT4
posted by しがないあらさー at 02:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | MT4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかげさまでcloudatcostでのmt4運用が始められました。ただその後、cacがwindows serverや7などの提供を始めましたが。ライセンスの問題は気になりますが(画面背景真っ黒)、server2008を試したところ、一応mt4の運用は可能なようです。
Posted by ued at 2016年05月07日 16:15
ued様

無事、運用が初められたということで良かったです。
ただ、サイトにも書いている通り、安定性については若干微妙なので、動いているかの確認は出来る限り欠かさないようにしてくださいね(笑

また、情報提供についてもありがとうございます。
私はCACでWindows serverは使ったことはないのですが、上位プランを使うのであればそっちで簡単に初められそうですね。
Posted by しがないあらさー at 2016年05月08日 02:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↓ランキング参加してるみたいです↓
↓イイネ!って思っていただけたらFacebookのノリでポチッとご協力お願いしますw↓
ブログ王ランキング

この記事へのトラックバック
ゼニカル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。