2015年07月26日

今週までのFX-ON販売EA運用成績(7/20-7/25)





7月よりFX-ON様で販売されているEAの実弾検証を始めております。
現在運用中のEAは以下のとおりです。

・緊急発動FX : 1,000通貨
・Beatrice ADX01 : 1,000通貨

今週までの運用結果は以下のとおり。

・緊急発動FX:動きなし(計±0円)
・Beatrice ADX01:+7,222円(計−7,175円)

Beatriceが汚名返上とばかりに損失の半分を取り返してくれました。
以下を見ても分かる通り、今週の取引はほぼ完璧なイクジットになっているかなと思います。
#青線が確定損益の実績推移、緑線が含み損益を合わせた実績推移です。赤枠内が今週の取引。

Beatrice_0720-0725.jpg

いきなり大きくやられてしまいましたが、我慢したかいもあって今週は好調でした。
これからも引き続き、巻き返しに期待したいと思います。

なお、今回成績公開している2EAは、以下のリンクから購入することができます。

1分足が急に●pips動いた時に順張りで追いかけるEA
緊急発動FX USDJPY
緊急発動FX USDJPY | fx-on.com

長期運用安全設計ロジック搭載
Beatrice-ADX01
Beatrice-ADX01 | fx-on.com

ということで、今週は以上です。



posted by しがないあらさー at 23:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお世話になります。
MT4でいくつかのEAを走らせていますが、
しがないあらさー様のEA、ブレイクスキャルがNO.1の利益。
ありがとうございます。
一言お礼が言いたくて、コメントいたしました。

ちなみに、私は、緊急発動FXとBeatrice ADX01のいずれも購入していません。

緊急発動FXは取引回数が少ないから。
自分でカスタマイズできるなら、いろいろな使い方ができそうで、いいですよね。

Beatrice ADX01は、バックテストが2012年1月2日から2015年3月31日、フォワードテストが2013年8月2日スタート。
つまり、フォワードテストが本当なら、実質的はバックテストは1年7か月しかない。
Beatrice ADX01の制作者は、ブログでバックテストとフォワードテストの成績の違いが少ないことが大切と書いています。
バックテストとフォワードテストの期間の重なりが多ければ、同じような成績になりますよねぇ。
Beatrice ADX01の発売が2015年5月28日なのに、なぜ、フォワードテストの開始が2013年8月2日なのかは、Fx-onに問い合わせればいいけれど、買う予定もないので問い合わせていません。

私はたくさんのEAを買って、失敗してきました。
でも、ブレイクスキャルは買ってよかったと思える数少ないEAです。
ありがとうございました。
Posted by coco at 2015年07月31日 15:28
coco様

お世話になります、しがないあらさーです。

わざわざ本ブログにまでお越しいただきコメント頂きましてありがとうございます。
coco様のお役に立てているようであれば嬉しいです。励みになります。

Beatriceについてですが、以前は証券会社接続専用だったものを一般販売するようになったと聞いておりますので、フォワード期間が長いのは、証券会社接続時の実績なのかもしれませんね。

証券会社接続時のバックテストはどうしていたのだろうというのは気にはなりますが、過去のフォワードテストもバックテストと同等考えると、約3年半のバックテスト実績はあると考えても良いかなとは思います。

余談ですが、このEAはロジックの説明がなく、また鬼ホールドする傾向があるので、放置することができる人以外にはおすすめは出来ないかなと感じ始めております。。。

緊急発動FXについては、個人的には正直まだ懐疑的です(リアルだとスリップで使いものにならない可能性もあると思いますので)。
なので、発動したらこのブログでその結果の報告をしたいと思っております。

よろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2015年08月01日 01:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↓ランキング参加してるみたいです↓
↓イイネ!って思っていただけたらFacebookのノリでポチッとご協力お願いしますw↓
ブログ王ランキング

この記事へのトラックバック
ゼニカル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。