2015年04月27日

ブレイクスキャルシステムの機能追加(オアンダ対応)を行います





この記事(クリックで記事に飛べます)でも紹介させてただいていますが、FX-ON様で販売させて頂いているブレイクスキャルシステムですが、この度細かいバージョンアップを行います。

オアンダジャパンはスプレッドや約定力など利点は多いのですが、両建てができないという大きな弱点を持っています。
しかも、この記事でも言及していますが、逆方向のポジションを入れようとしたら、ちょっと前は後発ポジションが入らない仕様だったのですが、3月から微妙な仕様変更が入っていて、後発ポジションが入ると相殺されるという仕様にしれっと変更になっているようなのです。

ということで、今回はこの両建て不可での対応について、仕様変更前の処理を実現できるフラグを追加したという形になります(CrossTradeMode = falseにすることで仕様変更前の動作になります)。
実際、両建てになるようなケースも極稀にしかないですし、後発が入らないか相殺になるかの違いとしては、いい時も悪い時もあるのであまり追加機能としては影響はないかと思います。
まあ、意図しない決済が入ってしまうのもアレなので、設定として選べるようにしましたというくらいです。。。よろしくお願いします。

以上です。



タグ:fx-on MT4 EA OANDA
posted by しがないあらさー at 04:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↓ランキング参加してるみたいです↓
↓イイネ!って思っていただけたらFacebookのノリでポチッとご協力お願いしますw↓
ブログ王ランキング

この記事へのトラックバック
ゼニカル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。