2015年04月05日

ブレイクスキャルシステムの大幅バージョンアップを行います!





私がFX-ON様にて出品させて頂いており、多くの方にご利用いただいている「ブレイクスキャルシステム」ですが、ご利用されている方から色々とご要望を頂いておりますので、今回はその対応も含めた大幅なバージョンアップを行わせていただきます。
(来週前半くらいには、FX-ON様よりバージョンアップのご連絡が届くかと思います)

バージョンアップする内容は以下のとおりです。
#バージョンアップ前と同等になるように初期値設定しておりますので、必要に応じてご利用ください。

1)ストップロス値変更に対応

現状は、ストップロス値は推奨値の50pipsを固定に設定させて頂いておりますが、「自由に変更できるようにしてほしい」という要望がございましたのでそれに対応しました。
#ただし、50pipsを推奨というのは変わりませんので、パラメータ変更を行う際には必ずバックテストを行った上で適用願います。

2)「インテリジェントストップモード」を追加

ストップロス値をシステムで計算して設定するモードを追加しました。
IntelligentStop = trueに設定することで本モードを利用することが可能です。
ただし、上記のストップロス設定<インテリジェントストップ値となる場合はストップロス設定が優先されるため、ストップロス値にあまり小さな値を設定すると意味がなくなってしまうのでご注意ください。
#インテリジェントストップ適用時のストップロス設定がだいたいどのくらいになるかは、バックテストなどでご確認いただければと思います。

3)「精細エントリーモード」を追加

エントリー条件をより厳しくし、勝率を上げることを目的としたモード選択を可能としました。
AccurateMode = trueに設定することで本モードを使用可能です。
このモードを使用する場合は、15分足よりももう少し大きな足(1時間足など)を利用し、ストップロス・利確幅なども合わせて修正するなど色々とパラメータ調整が必要になると思いますので、こちらもバックテストを入念に行った上でご利用いただければと思います。
設定値などの推奨値については、別途このブログでも検証してご報告できればと思います。

ということで、よろしくお願い致します。

なお、ブレイクスキャルシステムは以下の画像リンクから販売ページに飛べますので、よろしければ見てみていただけると幸いです。

ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com

以上です。

タグ:EA MT4 fx-on
posted by しがないあらさー at 02:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↓ランキング参加してるみたいです↓
↓イイネ!って思っていただけたらFacebookのノリでポチッとご協力お願いしますw↓
ブログ王ランキング

この記事へのトラックバック
ゼニカル