2014年07月16日

ビットコイン採掘権をレンタルしてくれるサイト紹介





この記事では一風変わったビットコイン採掘権販売サイトを紹介しましたが、今回は単純に採掘能力をレンタルしてくれるサイトを紹介します。


<Bitcoin Cloud Services>
(↑クリックでリンクに飛べます)

仕組みは簡単です。
5年間の採掘権を1GHs(採掘能力)当たり0.0029BTC(≒200円)でレンタルできるのです。レンタルは最低30GHsからなので、原資は0.087BTC(≒6,000円)必要になります。

やり方は簡単。上記サイトに飛び、サインアップしてカートにほしい数入れてビットコインを送るだけです。
英語なので多少手こずるかもですが、なんとなく進めても行けるようなUIにはなってます。

んで、この30GHsがどのくらいの採掘能力なのかというと、今の採掘難易度で言えば0.00087027BTC/日くらいです。

つまり、レンタル費用の1%程度が1日で返ってくるわけですね(ちなみに、稼ぎは日単位で指定のアドレスに振り込まれるそうです)。
ということは、大体4ヶ月ほどで原資はペイできるというわけです。あとの4年半ほどは増えるだけ!
#その間に採掘難易度も上がっては来るので、日々の稼ぎは低減する可能性はありますが。

このサイトと違って、CEX.IOやScrypt.CCなどは買った採掘権を別の人に売ることも出来るので原資も返ってくるという利点はありますが、その代わり1日単位の利益は0.3%程度であることを考えると、長期的にみればこちらのサイトの方に分があるケースも有ります。
ケースに応じて分散投資するなど、検討してみるのもいいかもしれませんね。

以上です。

posted by しがないあらさー at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↓ランキング参加してるみたいです↓
↓イイネ!って思っていただけたらFacebookのノリでポチッとご協力お願いしますw↓
ブログ王ランキング

この記事へのトラックバック
ゼニカル