2013年11月18日

11月18日週のドル円・ユーロドル予想





今週も、簡単にポイントなどを抑えた素人予想をしたいと思います。
ドル円・ユーロドルとも神経質な動きになりそうな気がします。

<ドル円>
月足の雲上限までやって来ました。おそらくレンジに戻るのであればここが正念場になるかと思います。
スタンスは先週と同じく100.602を抜けると103円くらいまではロング一択になると思いますので、確認できるまでは様子見としてもいいのかもしれません。
日足、4時間足あたりを見るとまだ上昇したそうな感じが見受けられますが、これだけ長いレンジ相場なので下押しの圧力はかなり強そうです。節目を抜けるまでは安易に乗らず、あくまで押し目買いが良いと思います。
(ただ上抜けるのはかなり確率が高そうなので、下に押してもスイングショートは厳禁ですかね)

<ユーロドル>
ECB金利発表で割り込んだトレンドを何度も叩きに来ています。ここがちょうど31.2%戻しの攻防にもなっていますね。これを抜けてトレンドを戻したら、次は半値戻しの1.35中盤くらい、21日MAの1.36あたりが意識されるかと思いますが、ここも抜けてくると明確な反発と多くの人に認識されて月足の雲の上限1.395あたりまで行ってしまうかもしれませんね。

今のポイントは攻防ポイントとして厚そうなので、(上がっていく可能性も高そうですが)戻り売りで行くなら絶好のチャンスかと思います。
1.36までに引き返して安値更新することができれば、逆に1.32〜1.3くらいまで狙えそうですが、このところずっと妙な買い支え(なんらかの思惑?)があるので上目線は意識しておいたほうがいいのかなと思います(ストップはどっち方向でも浅めに!!)。
どちらにしても、個人的には1日以上は保持したくないですね・・・。

以上です。
タグ:為替予想 FX
posted by しがないあらさー at 03:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↓ランキング参加してるみたいです↓
↓イイネ!って思っていただけたらFacebookのノリでポチッとご協力お願いしますw↓
ブログ王ランキング

この記事へのトラックバック
ゼニカル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。