2013年10月30日

本日の取引日記(10/29)





本日の取引結果です。
今日は奴らの策略にまんまとハマってしまいました。上手いです。
本当に反省しなければなりません。

<持ち越し中のホールドポジション>
【ドル円】
 @97.59 ショート

【ユーロドル】
 ・なし

<新規&決済ポジション>
【ドル円】
1.@のポジション → 97.57で利確 +2pips
  なかなか動かないうちに、各種テクニカルが怪しくなってきたのでとりあえずイクジットで様子見。
  その後、現在98円超で奏功でした。

【ユーロドル】
2.1.3776 ロング → 1.3790でリミット +14pips
  上昇基調なので、4時間足1σに掛かった辺りでINです。
  ストップは直近安値1.3765付近、このくらいの足だと10〜20pips狙いが機能するのかなと経験的に思ってきたので適度な位置にリミットでうまくいきました。

3.1.3785 ショート → 1.3805でストップ −20pips
  4時間以上の目線ではロングですが、目先はショートを示していたのでIN。
  結果、先ほどの急上昇で簡単に踏み上げられてしまいました。
  やはりマクロ目線とちぐはぐなエントリーは控えるべきなのかもしれません。
  4時間足がロングなら、ショートを狙うのは5分足くらい?なのでしょうか。という感じで今度からは行っています。

・・・はい。ここまでの取引はまあはいいです。負けてるけどいいんです。
次からの行動がもう酷いのなんのです。しかしここは反省をしなければならないので赤裸々に書いていきます。

4.1.3800 ショート → 1.3810でストップ −10pips
  直近高値をストップにしての戻り売り狙いですが、狩られた後雪崩発生。
  ストップを狩りに行く動きにまんまとハマってしまいました。

5.1.3793 ロング → 1.3785でストップ −8pips
  今度は押し目買い狙い。地合がロングなのだから押し目を狙うはずと複数足のMA、1σなどでポイントを精査。エントリーしたもののさらに雪崩は進行、簡単に狩られてしまいました。

6.1.3786 ロング → 1.3772でストップ −14pips
  もはや制御が効かなくなってしまいました。取り戻すことしか頭になくなっています。
  これも先ほどのストップでとどまり、「逆指値間違えた」とばかりに入り直すも・・・という感じでした。

7.1.3763 ショート → 1.3750で利確 +13pips
  ここで一旦相場を離れて平静を取り戻しました。
  無理上げの後の無理下げ・・・この場合、ロングポジションのストップの多くはどこに置かれるだろうか・・・。そして、自分がHFならどういう行動に出るだろうか・・・?
  考えました。絶対これは上げ始めた起点を狩りに行くだろう、と。
  よってブレイク待ち。案の定ブレイクしましたが、その後の戻しでつい手放してしまったのが反省点ですが、何かつかめるものがあったような気がしました。

8.1.3750 ロング → 1.3738でストップ −12pips
  そしてその後です。
  更に考えました。もう一往復狩りに来るかもしれないと。
  来ませんでした・・・。うう・・・。

<翌日持ち越しポジション>
【ドル円】
 ・なし

【ユーロドル】
 ・なし

-----

急上昇からの大雪崩の展開、一旦高値を狩った後に安値を狩りに行く動き。
この動きは大衆投資家が往復ビンタを食らいやすい精神状態に追いやられるなと感じました(特にストップを狩られてすぐに雪崩れるあたりとか)。
最も人を苛つかせる値動きを考えるのが上達の近道なのではないか、と考えさせられる本日の取引でした。

以上です。
タグ:取引日記 FX
posted by しがないあらさー at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↓ランキング参加してるみたいです↓
↓イイネ!って思っていただけたらFacebookのノリでポチッとご協力お願いしますw↓
ブログ王ランキング

この記事へのトラックバック
ゼニカル