2013年09月12日

本日のポジション





本日は本業がお休みだったので、(若干ポジポジ病気味でも積極的に)練習しました。
相場の動きを身をもって感じるため、多少の損失は仕方がないのです・・・(言い訳)

<持ち越し中のホールドポジション>
ドル円
 なし
ユーロドル
 @1.3173 ショート
 A1.3185 ショート

<新規ポジション>
【ドル円】

1.100.40 ショート → 100.38で決済 +2pips
  上値が相当重かったので、分足で下落トレンドを確認し、トレンドラインの押し目でIN。
  トレンド転換を確認してOUTしました。
  獲得pipsは小さいですが、大きなトレンドに逆らったエントリーだったのでよしとしましょう。

2.100.50 ロング  → 100.40で決済 −10pips
  オプションバリアが破られてからの戻りを確認し、5分足のトレンドライン+20MAの押し目でIN。
  そのままトレンドを割り込んでしったのでやむなく撤退しました。

3.100.28 ロング  → 100.09で決済 −19pips
  上昇傾向は継続と見て直近安値付近を押し目と見てIN。
  用事があったので.50利確、.10ストップ(直近安値)で放置。
  気づいたら刈られていましたw

4.100.21 ショート → 100.18で決済 +3pips
  時間足が−1σを跨ぎ、MAも垂れてきたので下目線でIN。
  見立ては悪くなかったのですが、分足のトレンドで見ていたため微益で撤退(その後100円を割る・・・)。
  もう少し大きい足で見ていればよかったのかもしれませんが、分足のトレードとしては間違ってはいなかったと思います。
  利益を最大化するには、トレンドをどの足でみると最適かということも逐一考える必要があるのかもしれません。

【ユーロドル】

5.1.3256 ショート → ホールド中
  上値が重かったので、戻す可能性かなと思いIN。
  実際は逆で、下値が重かったということだったようですね・・・w
  方針変更し、週足単位の目標値を設定。

6.1.3294 ショート → 1.3291で決済 +3pips
  上値更新し、ストップを巻き込んだ大きな動きの戻り売りを狙ってみました。
  5分足の1σタッチで買いの押し目と見て微益撤退。これは奏功。

7.1.3294 ロング  → 1.3310で決済 +16pips
  既に短期的な目線ではロングになっていると見て、1.332くらいまでは順調に上げるだろうと予測。
  5分足目線で見ていたため、チャネルライン的には1.331が上限と見て指値SET。
  ぎりぎりで刺さって、その直後に1.392まで下落。
  結果的には1.332までは上げたものの、根拠のあるトレードがうまく出来たので及第点です。

<翌日持ち越しポジション>
 @1.3173 ショート
 A1.3185 ショート
 B1.3256 ショート
 →目標値は1.31〜1.30、損切りラインは1.334と1.345に分けて設定しました。
  日足レベルでのトレンドラインを突破しているので、本来であればもう損切っても良いかもですが、
  売り圧力が厚いところと、61.8%戻しラインの1.332が控えているところに賭けたいと思います。
  ただ、買い支えも異常なので突破しそうな気配ではあります。
  突破したら已む無し、ロング目線でデイトレしつつ、レンジ上限の1.34付近まで引きつけて再度ショートを打ちたいところです。

-----
結果としてはマイナスですが、根拠のあるトレードが出来た結果はそれなりにいいものが出ています。
1つ、トレンド逆行の損切りがありましたが、結果的にはその後も下げたため悪くはなかったのかなという感じです。

反省点はこの2つのトレード。反省箇所を振り返ってみます。
・3:大まかな方向感と直近安値というだけのエントリーはいただけません。
   直近高値安値は確かに反発しやすいけど、その後抜けるケースが多い気がするので、
   使うにしても損切りラインを建値に移すなどで対策したいと思います。
・5:上値が重い→そろそろレンジの戻りか、という判断は危険のようです。
   (それで@Aのポジションも担がれていますので・・・)
   逆で、その方向が重い場合は抜ける準備をしているという順張りの考えを持ったほうがよさそうです。

-----
ドル円は週足レンジの上値が重く、ユーロドルはトレンド転換の気配を見せてきたため、日足以上のトレンドは判断が難しくなってしまいました。
明日以降のポジションは取りづらそうなので、時間足以下の取引はユーロドルのロング目線を中心に行ければ良いかなと思っています。

以上です。
タグ:FX
posted by しがないあらさー at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↓ランキング参加してるみたいです↓
↓イイネ!って思っていただけたらFacebookのノリでポチッとご協力お願いしますw↓
ブログ王ランキング

この記事へのトラックバック
ゼニカル