2013年09月04日

EAの売買結果をメール通知&CSVに出力するインジケータ





今MT4を使っている業者であるAlpari Japanからメールが来て、無料で3本EAをプレゼントするということで、せっかくなのでダウンロードしてみました。

バックテスト結果は微妙な感じだったけど、ドローダウンが少なそうなので試しに1000通貨で使ってみようかなと思ったのですが・・・。

自作じゃないEAで困るのは、メール通知機能とか売買データの蓄積ができないところ。

いつ売買されてるのかわからなければ気が気じゃないという方もいるでしょうし、それより何より売買結果がちゃんと貯められていないと運用評価もままなりません。

そこで、「だったら外部的に作っちゃえ」という発想で作ってみました。

それがこのEA用データ集計・報告インジです!!

(↑のリンクをクリックするとダウンロードできます)

以下に使い方を書いておきますので、使いたい方はご自由にお使いください。

※当インジケータは、EAのマジックナンバーを頼りにポジションを割り出していますので、
 残念ながらマジックナンバー指定のできないEAでは使えません。
 また、一度に複数ポジションを持つようなEAにも対応していません。
 なぜなら、めんどくさかったからです。

<使い方>
@ファイルを"(MT4の入っているフォルダ)\experts\indicators\"配下に入れます
AEAをセットしてるチャートに当該インジケータをセットします。
 (別にどのチャートでもいいんですが、そのほうが管理しやすいと思いますので)

 設定するパラメータは以下のとおりです。
 ・MagicNo:売買を監視したいEAが使っているマジックナンバー
 ・EAName:売買を監視したいEA名(メール通知に使われるだけですのでなんでもいいです)
 ・mailing:trueでメール通知します。falseでしません。
 ・MailTitle:メール通知する際のタイトルです。タイトルでメール振り分けとかされている方もいるかと思いますので。
 ・output:trueでCSVファイルに出力します。falseでしません。
Bセット完了!!

という感じです。

なお、CSVは"(MT4の入っているフォルダ)\experts\files\TradeData\tradedata(マジックナンバー).csv"として出力されます。出力内容は実際にファイルを見てください(設定時に作られます)。

何度か実弾でテストしてみたので上手くいくとは思いますが、何か変なところがあったら教えてください。
直して出し直しますので。

あと、ここが重要なんですが、「いいね!」と思っていただけたら、ランキングクリックの程をお願いします!!(媚び)

※2014/2/12追記※

複数ポジション対応&起動時に既存ポジションを新規と誤認するバグ修正実施&CSVファイルで統括管理できるシステムをFX-ON様で出品させていただきました。
このインジを使ってみて気に入られたから、良かったらこちらも見てみてください。

売買結果メール報告くん


以上です!

posted by しがないあらさー at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作EA公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↓ランキング参加してるみたいです↓
↓イイネ!って思っていただけたらFacebookのノリでポチッとご協力お願いしますw↓
ブログ王ランキング

この記事へのトラックバック
ゼニカル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。