2012年09月15日

自動売買についての所感





最近流行りのやつで、完全自動売買でシステムを選ぶだけっての良くあるじゃないですか。
あれって触れ込みだけ見れば「何もしなくても年利数十%稼げるとか夢のよう!」とか思っちゃいますよね。たぶん実際、上手くいいシステムを選べればそうなんでしょう。

ここからが問題。実はうまいシステムを選んでもずぶの素人はダメなケースに導かれるんです。まあシストレに関する色々なことは専門のブログに書いてると思うんでそちらに任せるとして、ここでは実際にやってみた実感を書きますね。

結論から言うと、見たら負けです。見たら素人は負けに流されます。
僕に関して言えば、以下の感じでした。

・このシステムすげー!!これ選ぼう。あとこれとこれ。
   ↓
・あれ?負けた。…まあ多少のドローダウンはあるって言うし…
   ↓
・結構負けるな…このシステムほんとに大丈夫なの?
   ↓
・お、今度はちょっと利益出してる。でもこのシステムあんま信用できないし、相場の感じでまた戻ってきそうな気がするから手動で決済しとこ。
   ↓
・あれ…この倍以上利益あげれてたやん…やっぱり素人が勝手に判断するのはダメか、次は放っておこう
   ↓
・ちょっと、これ何処まで損切りしないのよ…そろそろ精神的に限界なんだけど…
   ↓
・もーいい!このシステムダメ!!

バカにするかも知れませんが、結構沢山の人がこうなると思いますw

こうなってしまう原因を自分なりに分析してみたので、それについては次の記事で。

まあ、ここで何を言いたかったかと言うと、安易に完全自動売買とかに手を出すもんじゃないですということです…。



タグ:FX 自動売買
posted by しがないあらさー at 14:14 | Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↓ランキング参加してるみたいです↓
↓イイネ!って思っていただけたらFacebookのノリでポチッとご協力お願いしますw↓
ブログ王ランキング
ゼニカル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。