2016年02月13日

今週のトラリピ成績と損益推移(2016/2/13時点)

今週分のトラリピ成績更新です。

今週積み重なった利益は、11,764円でした。
大荒れ相場はトラリピには持って来いですね。

------
と、いうわけで今週の成績です。
まず、オアンダジャパン統一後の原資とトラップ内容は以下のとおりです。

新しいトラリピのトラップ設定について

現在の保持ポジションと決済状況は以下のとおりです。


トラリピ表20160213.jpg

※どこかのタイミングで実際の金額とずれてしまったので、補正を入れています。

もう何年もトラリピ運用を続けていますが、トータル損益でみると全くの前進なし。。。
トラリピは数年以上のスパンで我慢強く運用する手法だというのがよく分かる状態になっているのではないかなと思います。

-----
トラリピ的なロジックで成行取引を行うEAを超廉価版にて(2,480円!)FX-ON様で出品させて頂いております。
良かったら見ていってください。

おなじみの買い下がりトレード手法のEAを、お手頃価格でご提供します
ラダートレードシステム
ラダートレードシステム | fx-on.com
-----

今週は以上です。


posted by しがないあらさー at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラリピ実績公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の積み立て運用系EAの運用成績(2/8-2/13)

FX-ON様でいくかのEAを販売させて頂いていますが、その中でこつこつスワップ運用系のシステムについて、運用実績とともに紹介していく記事です。

使用するEAの説明や設定条件については、[こちら]の記事を御覧ください。

【運用状況】
今のところ、こんな感じです。

※From 2015/4/21※
SwapOperation_160213.jpg

ランドは日足レベルでは7円台でなんとか足場を固めつつあるといったところでしょうか。週足、月足は全く油断できないですが。
まあ、のんびり運用していくのが目的なので、これ以上極端に下がらなければ構わないですが。
ただ、世界情勢もかなり不安定になってきて、今以上に悲観的な状況にならないとも限らないので少し怖いところではあります。

ということで、引き続き運用報告していきたいと思います。

【毎日積み立て!スワップ貯金システム】

毎日(または毎週、毎月)、特定の通貨ポジションを入れていくというEAです。
時間を分散してポジションを入れるので、急落に対するリスクを抑えたスワップ運用が可能です。
また、部分決済モードがあるため、下げ相場においてもポジションが膨れ上がることを抑えられるので便利です。

ランド運用に最適!安全運用で年3%~数10%をゆっくり稼ぐ積み立てシステムです。
毎日積み立て!スワップ貯金システム
毎日積み立て!スワップ貯金システム | fx-on.com


【レバレッジ掛けてドルコスト!】

その名の通り、FXでドルコスト平均法を用いた外貨預金運用を擬似的に実現するシステムです。
資産に対して一定のレバレッジを保つようにポジション調整を行ってくれるスグレモノ(?)EAです。

FXでドルコスト平均法投資を実現しました!こつこつ運用にどうぞ!
レバレッジかけてドルコスト!
レバレッジかけてドルコスト! | fx-on.com

以上です。
posted by しがないあらさー at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のブレイクスキャルシステム(2/8-2/13)

【前置き】
私がFX-ON様で出品させて頂いているMT4専用の自動売買EA、「ブレイクスキャルシステム」ですが、スキャル系のEAのためフォワードテストの重要性が高いところと、建値ストップ機能の実用性検証などといった情報の配信目的で、私が運営している実口座での情報を公開していく試みを行っております。

使用環境や設定値等については、[こちら](クリックで記事に飛べます)を御覧ください。

ということで、今週分の更新です。今週の成績はこんな感じでした。

※From 2015/4/13※
BreakScal_160213.jpg

今週は絶好調!大荒れに荒れた相場だったので、かなりのエントリーがあり大きく積み上げてくれました。
長く成績を集計していますが、ドル円以外は建値ストップしないほうが成績は伸びる傾向がわかってきましたね。

また、今週はドル円のロングで一度だけストップが掛かっているのですが、建値ストップありも上手く稼働できずに共倒れになってしまっていました。
たまたまエントリーにかかるところをリアルタイムで見ていたのですが、朝方にスプレッドが3近くまで伸びたところでのエントリーでした。建値ストップ機能を効率的に活用するためには、スプレッドフィルタを厳し目に設定したほうが良いのかもしれません。

ということで、ブレイクスキャルシステムを引き続きよろしくお願いします。
#以下画像クリックでEA紹介ページに飛べます。

-----
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com
-----

以上です。
posted by しがないあらさー at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ゼニカル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。