2015年10月24日

今週のブレイクスキャルシステム(10/19-10/24)

【前置き】
私がFX-ON様で出品させて頂いているMT4専用の自動売買EA、「ブレイクスキャルシステム」ですが、スキャル系のEAのためフォワードテストの重要性が高いところと、建値ストップ機能の実用性検証などといった情報の配信目的で、私が運営している実口座での情報を公開していく試みを行っております。
#以下画像クリックでリンク先ページに飛べます。

-----
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com
-----

使用環境や設定値等については、[こちら](クリックで記事に飛べます)を御覧ください。

ということで、今週分の更新です。今週の成績はこんな感じでした。

※From 2015/4/13※
通貨ペアLot数ロング+ショート口座
建値StopModeあり建値StopModeなし
今週トータル今週トータル
USD/JPY0.05+695円+5,647円+1,090円+7,320円
EUR/USD0.05+716円+14,829円+2,671円+31,219円
GBP/USD0.02+393円+471円+804円−349円
総計
(再掲)
0.12+1,804円+20,947円+4,565円+38,190円

今週はどの通貨ペアも好調でした。先週のマイナス分をしっかりと取り返してくれました。
ずっとユーロドルが好調で、ドル円は横ばいが続いている状態。公式のフォワードもそんな感じですね。
ここらでドル円の好調を望みたいところですが。。。

ということで、ブレイクスキャルシステムを引き続きよろしくお願いします。
-----
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com
-----

以上です。


posted by しがないあらさー at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月23日

「毎日積み立て!スワップ貯金システム」の値上げを行います

こつこつ積み立て系のシステムとして私がFX-ONで出品させていただいている「毎日積み立て!スワップ貯金システム」について、何度かメジャーバージョンアップしていることもありますので、この度値上げさせていただくことにいたしました。
現状¥5,980で提供させていただいているものですが、12月1日より¥7,800に値上げさせていただきます。

ランド運用に最適!安全運用で年3%~数10%をゆっくり稼ぐ積み立てシステムです。
毎日積み立て!スワップ貯金システム
毎日積み立て!スワップ貯金システム | fx-on.com

本EAはランド運用など、放置しておいて外貨預金的にお小遣いを貯めるのに最適なシステムとなっております。
上記のリンクよりフォワードテストの状況なども確認できますが、ランド円は計測開始した昨年同時期より約2円もの大暴落を起こしているにもかかわらず、現状含み損を含めてのトータルは−¥5,000ほど。なお、このフォワードテストはスワップを含めない純粋な為替差益での数字になりますので、スワップも含めるとトントンくらいで頑張っている状態かなと思います。

トラリピ系とは異なり、単純に価格帯ではなく時間分散ポートフォリオを行いながらポジションを取っていくため、暴落相場にも比較的強いことが証明できているかと思います。
ランド円は現状も歴史的最安値に近い位置にいますので、今が始めどきともいえるかも・・・?

また、先のバージョンアップにより更に暴落相場に耐性のあるシステムに進化させましたので、のんびりとスワップ投資+α程度の運用をしたい方は是非見てみてください。

そう言っても運用環境がない!という方は・・・14ドルポッキリでMT4を運用できる方法を以下にまとめておりますので、是非見てみてください。

・FX自動売買節約運用術!

以上です。それでは、「毎日積み立て!スワップ貯金システム」をよろしくお願いいたします。

posted by しがないあらさー at 04:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月20日

「毎日積み立て!スワップ貯金システム」のバージョンアップを行います

先日の記事でも書きましたが、こつこつ積み立て系のシステムとして私がFX-ONで出品させていただいている「毎日積み立て!スワップ貯金システム」を私の実口座でも運用しているのですが、新興国通貨について決済がなかなかされずポジションが溜まっていくという状態になっております。

これ自体は本EAを使う上では想定される内容ではあるのですが、なかなか決済されないまままた価格が落ちてしまうという状況はなかなかもどかしくもあるので、運用上のストレスを出来るだけ軽減できるよう、この度、本EAに「部分決済モード」を搭載してバージョンアップすることにいたしました。

詳細は商品紹介[クリックでリンク先へ]内の「EAについて」タブ、【部分決済モードについて】の項をご参考にしていただければと思うのですが、要はポジションの嵩が増してきている状態になると、若干戻したところでとりあえず取れる利益を稼ぎに行くという、ポジションを解消する方向に向かわせるモードが発動するようになります。こうすることで、ポジション嵩が増してくるという心理的負担をできるだけ軽減し、また、暴落時のリスクを抑えることができるようになると考えています。

具体的な決済例はこんな感じです。

<パラメータ条件>
・ポジションの単位:1,000通貨
・決済条件:+50pips(+500円)
・部分決済モード発動ポジション数:5ポジション以上

<保有ポジション>
・ポジションA:含み損益 −3,000円
・ポジションB:含み損益 −1,000円
・ポジションC:含み損益 +500円
・ポジションD:含み損益 +1,000円
・ポジションE:含み損益 +2,000円
・ポジションF:含み損益 +2,500円

このようなケースを考えてみます。
ポジション数は6≧5のため、部分決済モードの発動条件に合致しますので、部分決済可否判定に入ります。

部分決済判定では、説明に書いたとおり、「最も含み損が大きなポジションに含み益のポジションを複数個ぶつけ、平均決済損益が決済条件を満たす」ように決済する方法を探ります。
ここでは、最も含み損の大きなものはポジションAなので、これを打ち消すポジションを(含み益の大きい順に)かき集めます。

・(ポジションA+ポジションF)/2 = −250円/ポジ < 500円/ポジ → 【決済条件NG】
・(ポジションA+ポジションF+ポジションE)/3 = +500円/ポジ ≧ 500円/ポジ → 【決済条件達成!】

となるため、この場合、ポジションA+ポジションE+ポジションFが揃って決済されるということになります。
その結果、総ポジション数が3<5となるため、部分決済ルート完了という流れです。

少し例を変えてみます。先ほどの例とパラメータ条件は同じで、

<保有ポジション>
・ポジションA:含み損益 −3,000円
・ポジションB:含み損益 −1,000円
・ポジションC:含み損益 +500円
・ポジションD:含み損益 +1,000円
・ポジションE:含み損益 +2,000円
・ポジションF:含み損益 +300円

このような例になっていたらどうでしょうか。計算していきましょう。

・(ポジションA+ポジションE)/2 = −500円/ポジ < 500円/ポジ → 【決済条件NG】
・(ポジションA+ポジションE+ポジションD)/3 = ±0円/ポジ < 500円/ポジ → 【決済条件NG】
・(ポジションA+ポジションE+ポジションD+ポジションC)/4 = +125円/ポジ < 500円/ポジ → 【決済条件NG】
・(ポジションA+ポジションE+ポジションD+ポジションC+ポジションF)/5 = +160円/ポジ < 500円/ポジ → 【決済条件NG】

ということで、ポジション数は判定条件以上ありますが、この例では実際に決済は行われません。もう少し含み益が伸びてくるまで待つということになります。
ただ、一度に全決済するのを待つよりは決済までのハードルが低くなるため、運用上の心理的負担は軽くなるように思います。

とりあえず、完成したものを私の運用環境に入れてみたところ早速30ポジションの決済が走り、+3,000円ほどの実益を積み上げてくれました。このことでもちろん平均購入価格は上昇しましたが、心理的負担はかなり軽くなったような気がしています。

ということで、本EAを引き続きよろしくお願いいたします。

ランド運用に最適!安全運用で年3%~数10%をゆっくり稼ぐ積み立てシステムです。
毎日積み立て!スワップ貯金システム
毎日積み立て!スワップ貯金システム | fx-on.com

以上です。
タグ:fx-on EA MT4
posted by しがないあらさー at 03:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ゼニカル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。