2015年08月22日

今週のブレイクスキャルシステム(8/17-8/22)

【前置き】
私がFX-ON様で出品させて頂いているMT4専用の自動売買EA、「ブレイクスキャルシステム」ですが、スキャル系のEAのためフォワードテストの重要性が高いところと、建値ストップ機能の実用性検証などといった情報の配信目的で、私が運営している実口座での情報を公開していく試みを行っております。
#以下画像クリックでリンク先ページに飛べます。

-----
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com
-----

使用環境や設定値等については、[こちら](クリックで記事に飛べます)を御覧ください。

ということで、今週分の更新です。今週の成績はこんな感じでした。

※From 2015/4/13※
通貨ペアLot数ロング+ショート口座
建値StopModeあり建値StopModeなし
今週トータル今週トータル
USD/JPY0.05+50円+1,402円+455円+7,015円
EUR/USD0.05+692円+9,605円+372円+12,256円
GBP/USD0.02−214円+1,830円−816円−221円
総計
(再掲)
0.12+528円+12,837円+11円+19,050円

今週はトータルでは可もなく不可もなく・・・という感じでしょうか。
ユーロドルは依然として着実ですね。取引回数も多いし、推奨ペアをドル円じゃなくてユーロドルにしたほうが良かったのではないかな・・・とも思い始めていますw
まあ、ドル円もそれなりの成績なので良いといえば良いのですが、建値ストップありの方は利確幅を欲張りすぎたために落としている取引が結構あって勿体無い気もしてます。
ティック単位で効いてくる部分なので、単純にバックテストだけでは最適値は決められないのかな・・・という気もしてきております。

ということで、ブレイクスキャルシステムを引き続きよろしくお願いします。
-----
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com
-----

以上です。


posted by しがないあらさー at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月16日

ブレイクスキャルシステムの他通貨ペア検証(EUR/JPY編)

私がFX-ON様にて出品させて頂いている「ブレイクスキャルシステム」(クリックでEA紹介ページへ)ですが、ユーザー様からのご要望があったため、現在実弾検証している「USD/JPY」「EUR/USD」「GBP/USD」に加えて、別の通貨ペアでの有用性について検証してみることにしました。

今回は、「EUR/JPY」での検証です。

検証にあたり、オアンダの昔のティックデータがなかったため、FXDDのヒストリカルデータを使用しました。
#不整合チャートエラーが少しあるので信頼性には若干かけますが、参考データとして見ていただければと思います。

まずは、ざっくりとしたパラメータの最適化。
過去3年間のデータを使って、建値ストップモードの有無と、Scal_Pipsパラメータ(5pips〜15pips、5pips刻み)を変えて幾つか検証してみました。

BreakScal_EURJPY_Comparison.jpg

こんな感じです。
どのパラメータでも利益はあげられていますが、建値ストップを掛けて大きめの利益を狙っていくパラメータ設定が良さそうです。

ということで、デフォルトから以下のとおりパラメータを変更して、過去10年間の検証を行ってみました。
(その他のパラメータはデフォルト通りです)
なお、スプレッドの設定は、OANDAの基本提示(と言っている)1.3pipsに少しバッファを入れて1.5pipsに設定しております。

・Scal_Pips = 15
・QuoteStopPips = 1.0

結果は以下のとおりです(参考までに、建値ストップモードなしの条件も並べてみます)。

BS_Backtest_EURJPY.jpg

それぞれのバックテストグラフです。

【建値ストップあり】
EURJPY_QuoteStopあり.gif

【建値ストップなし】
EURJPY_QuoteStopなし.gif

ん・・・?まあまあ悪くなさそうですね。
2006年までは若干苦戦しており、横ばい時期もあるようですが、過去数年間はかなり良いパフォーマンスを示せています。やはり建値ストップモードを入れておいたほうが、ドローダウンは安定するようですね。

ということで、EUR/JPYについても運用して見る価値はありそうな気がしてきました。
少し、実弾投入もしてみたいなと思います。

ということで、ブレイクスキャルシステムをひきつづきよろしくお願いします。

-----
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com
-----

以上です。
タグ:fx-on FX EA MT4 検証
posted by しがないあらさー at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のFX-ON販売EA運用成績(8/10-8/15)

7月よりFX-ON様で販売されているEAの実弾検証を始めております。
現在運用中のEAは以下のとおりです。

・緊急発動FX : 1,000通貨
・Beatrice ADX01 : 1,000通貨

今週までの運用結果は以下のとおり。

・緊急発動FX:UDS/JPYロング保有中(含み損:−620円)(計±0円)
・Beatrice ADX01:−8,812円(計−16,371円)

うーん・・・Beatriceは完全に逆指標です。。。
緊急発動は含み損のままずっと持ち続けております・・・大丈夫なのでしょうか。。。
#今週のBeatriceの結果は、↓の赤枠内です。

Beatrice_0810-0815.jpg

引き続き、運用状況を報告していきたいと思います・・・が、Beatriceは最大ドローダウンを更新しかけてますので、一度もロット数をあげられないまま、そろそろ運用停止も考えております。。。
猶予はあと1〜2連敗といったところでしょうか。

なお、今回成績公開している2EAは、以下のリンクから購入することができます。

1分足が急に●pips動いた時に順張りで追いかけるEA
緊急発動FX USDJPY
緊急発動FX USDJPY | fx-on.com

長期運用安全設計ロジック搭載
Beatrice-ADX01
Beatrice-ADX01 | fx-on.com

ということで、今週は以上です。
posted by しがないあらさー at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ゼニカル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。