2015年06月06日

今週の積み立て運用系EAの運用成績(5/25-5/30)

FX-ON様でいくかのEAを販売させて頂いていますが、その中でこつこつスワップ運用系のシステムについて、運用実績とともに紹介していく記事です。

使用するEAの説明や設定条件については、[こちら]の記事を御覧ください。

【運用状況】
今のところ、こんな感じです。

※From 2015/4/21※
SwapOperation_150606.jpg

週一積み立てのトルコリラが平均+50pipsの決済条件を満たしたので、ポジションがゼロになりました。
トルコはまだ大きな目線では下落基調なので、ここで決済できたのはなかなかいい感じですね。
代わりに、「レバレッジかけてドルコスト!」のレバレッジ調整機能によりランド円が5,000通貨追加されました。9円台まで落ちてきたところで追加できたので、なかなか良いのではないでしょうか。

この口座、4月半ばころから運用を始めていますが、2ヶ月弱でスワップ益が1,000円(およそ2%)。
スワップだけでも年利24%ペースとなかなかいい収入源になってくれています。これがレバレッジ運用の効果ですね。

以下、各システムの説明となります。良かったらリンク先を見てみてください。

【毎日積み立て!スワップ貯金システム】

毎日(または毎週、毎月)、特定の通貨ポジションを入れていくというEAです。

ランド運用に最適!安全運用で年3%~数10%をゆっくり稼ぐ積み立てシステムです。
毎日積み立て!スワップ貯金システム
毎日積み立て!スワップ貯金システム | fx-on.com


【レバレッジ掛けてドルコスト!】

その名の通り、FXでドルコスト平均法を用いた外貨預金運用を擬似的に実現するシステムです。
資産に対して一定のレバレッジを保つようにポジション調整を行ってくれるスグレモノ(?)EAです。

FXでドルコスト平均法投資を実現しました!こつこつ運用にどうぞ!
レバレッジかけてドルコスト!
レバレッジかけてドルコスト! | fx-on.com

以上です。


posted by しがないあらさー at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のブレイクスキャルシステム(6/1-6/6)

【前置き】
私がFX-ON様で出品させて頂いているMT4専用の自動売買EA、「ブレイクスキャルシステム」ですが、スキャル系のEAのためフォワードテストの重要性が高いところと、建値ストップ機能の実用性検証などといった情報の配信目的で、私が運営している実口座での情報を公開していく試みを行っております。
#以下画像クリックでリンク先ページに飛べます。

-----
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com
-----

使用環境や設定値等については、[こちら](クリックで記事に飛べます)を御覧ください。

ということで、少し早いですが今週分の更新です。
今週の成績はこんな感じでした。

※From 2015/4/13※
通貨ペアLot数ロング+ショート口座
建値StopModeあり建値StopModeなし
今週トータル今週トータル
USD/JPY0.05−4,765円−1,388円−3,730円−125円
EUR/USD0.05−776円−2,166円+190円−358円
GBP/USD0.03+1,430円+5,075円+541円+13,929円

ドル円とユーロドルが翻弄相場にことごとくやられてしまいました。。。
ユーロドルは幸先悪くいきなりストップロスを食らってしまいましたが、取引回数が多いのでマイナス分はだいたい取り返すことが出来ました。Scal_Pipsの値を上げたのも奏功しているようです。
ドル円は欧州相場と米国相場にやられてしまいました。特にあの16時〜17時台で上下に翻弄されるアレです。
もう少し約定時間について分析し、欧州時間突入フィルタなどを付ける必要もあるかもしれません。最近ドル円とユーロドルが調子を落し気味なので、そのへんの改善は考えてみたいと思います。
ポンドドルは依然調子いいですね。ポートフォリオとしてはなかなかいい感じに機能しているのではないかなと思います。惜しむらくは、絶好調のポンドドルだけロット数が少ないということなんですよね。。。
ロット数を上げるという行為がなんだかフラグになりそうなのでまだ様子見に徹したいと思います。

ということで、よろしくお願いします!

-----
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com
-----

以上です。
posted by しがないあらさー at 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雇用統計スキャル専用EA(試用版)のお試し結果

[この記事]にて、新しく作ってみた雇用統計スキャルEAの試用版を試してみました。

結果は・・・惨憺たるものでしたwww

ロットを抑えたのと、逆方向で取れたので若干のマイナスでは済みましたが、逆指値追従ではどうにもならない最大の課題が見つかりました。値動きを観察していたのと、約定記録を見るとこんな挙動が見えました。

@21時29分59秒に40pips以上一度に動く(!?)
 →30分になった瞬間、逆行するところまでがデフォルトです。
A21時30分以降はEAからの注文がほとんど入らない

Aについては半裁量で決済することでまあなんとか対応可能か・・・という感じではありますが、@の急激なPips飛びだけはどうにもなりません。1秒で動くので、OnTimer()も無力でした。。。

業者依存もあるかもしれませんが、今となってはかなり厳しいという結果が出たのかなという所感です。
昨年くらいまでは、29分からの揺さぶり攻撃もここまでひどくはなかったんですよね。。。
明らかに結果がわかっていると思われる、29分59秒の逆行仕掛けに対抗する術が我々一般人には無いというのが正直なところ。
もはや、この手法は通用しなくなってしまったのか?という感じでしょうか。

とにかく、これらのひどい特性をクリアするような作り込みができないと、雇用統計スキャルEAの完成には程遠い感じです。それでもまだまだロマンは諦めませんw
#業者を変えてみるのもありかなあ・・・?
タグ:FX EA MT4
posted by しがないあらさー at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記にも満たないゴミ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ゼニカル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。