2015年05月09日

今週のブレイクスキャルシステム(5/4-5/8)

【前置き】
私がFX-ON様で出品させて頂いているMT4専用の自動売買EA、「ブレイクスキャルシステム」ですが、スキャル系のEAのためフォワードテストの重要性が高いところと、建値ストップ機能の実用性検証などといった情報の配信目的で、私が運営している実口座での情報を公開していく試みを行っております。
#以下画像クリックでリンク先ページに飛べます。

-----
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com
-----

使用環境や設定値等については、[こちら](クリックで記事に飛べます)を御覧ください。

ということで、今週分もちょっと早いですが更新です。

通貨ペアロング口座ショート口座
建値StopModeあり建値StopModeなし建値StopModeあり建値StopModeなし
今週トータル今週トータル今週トータル今週トータル
USD/JPY+25円+1,530円+265円+1,780円+525円+607円+525円+1,025円
EUR/USD−3,446円−721円−5,282円−773円+843円+2,029円+1,514円+119円
GBP/USD+994円+498円+7,097円+8,169円+616円+1,258円+904円+641円

これだとちょっと分かりづらいので、ロング口座とショート口座と合わせてみると。。。

通貨ペアロング+ショート口座
建値StopModeあり建値StopModeなし
今週トータル今週トータル
USD/JPY+550円+2,137円+790円+2,805円
EUR/USD−2,603円+1,308円−3,768円−854円
GBP/USD+1,610円+1,756円+8,001円+8,810円

ということで、今週はドル円は安定、ユーロドル・ポンドドルは絶好調!!!・・・のはずだったのですが、さっきの雇用統計でユーロドルが大きくやられてしまいました。。。
滑り約定+ストップという最悪ケースが成立したため、建値StopModeの有無にかかわらず、一撃で5,000通貨あたり−3,612円という大打撃ですorz
アルパリ時代は雇用統計の一方通行を逆に利用した使い方ができていたのですが、指標にあまり強くないオアンダだと今回のように逆効果になるパターンもあるようですね。。。

とはいえ、トータル成績ではまだまだ十分にプラス。 気を取り直して、来週からはUSD/JPY、EUR/USDでもスプレッドフィルタ(5.0pipsフィルタ)をかけて運用していきたいと思います。
#作成者として、スプレッドフィルタの設定を推奨いたします・・・。

ということで、よろしくお願いします。

なお、本EAについては幾度かバージョンアップ対応による機能追加をさせて頂いている関係で、来週より若干値上げさせていただくことになりました。
今週中までは12,800円でご提供しておりますので、この機会にぜひご検討の程をよろしくお願いします。

-----
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com
-----

以上です。
posted by しがないあらさー at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ゼニカル