2015年05月31日

今週のトラリピ成績と損益推移(2015/5/30時点)

今週のトラリピ成績更新です。

今週積み重なった利益は、1,553円でした。
リピートしたのはZARJPY1回の100円のみ。。。
スワップは必ず入ってくるので安定的ですが、今週は少し寂しい結果になりました。

------
と、いうわけで今週の成績です。
まず、オアンダジャパン統一後の原資とトラップ内容は以下のとおりです。

新しいトラリピのトラップ設定について

現在の保持ポジションと決済状況は以下のとおりです。


トラリピ表20150530.jpg


木金でNZDが強烈に下落。たった2日だけで含み損が5万円も増えてしまいました。。。
これがトラリピ運用の恐ろしいところです。トラリピ運用を考えられている方はこのへんの意識をしっかり持っておくのが重要です!

-----
トラリピ的なロジックで成行取引を行うEAを超廉価版にて(2,480円!)FX-ON様で出品させて頂いております。
良かったら見ていってください。

おなじみの買い下がりトレード手法のEAを、お手頃価格でご提供します
ラダートレードシステム
ラダートレードシステム | fx-on.com
-----

今週は以上です。
posted by しがないあらさー at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラリピ実績公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の積み立て運用系EAの運用成績(5/25-5/30)

FX-ON様でいくかのEAを販売させて頂いていますが、その中でこつこつスワップ運用系のシステムについて、運用実績とともに紹介していく記事です。

使用するEAの説明や設定条件については、[こちら]の記事を御覧ください。

【運用状況】
今のところ、こんな感じです。

※From 2015/4/21※
SwapOperation_150530.jpg

「毎日積み立て!スワップ貯金システム」のポジション量が増えてきたことに伴ってレバレッジが5倍を超過したため、「レバレッジ掛けてドルコスト!」で持っていたZARJPYのポジションがレバレッジ調整機能により全決済された形です。それで現在のレバレッジは3.3倍。「毎日〜」のポジションが全決済されるまでレバレッジ2倍を下回ることはないので、それまで「レバレッジ〜」の出番はなさそうですね。

以下、各システムの説明となります。良かったらリンク先を見てみてください。

【毎日積み立て!スワップ貯金システム】

毎日(または毎週、毎月)、特定の通貨ポジションを入れていくというEAです。

ランド運用に最適!安全運用で年3%~数10%をゆっくり稼ぐ積み立てシステムです。
毎日積み立て!スワップ貯金システム
毎日積み立て!スワップ貯金システム | fx-on.com


【レバレッジ掛けてドルコスト!】

その名の通り、FXでドルコスト平均法を用いた外貨預金運用を擬似的に実現するシステムです。
資産に対して一定のレバレッジを保つようにポジション調整を行ってくれるスグレモノ(?)EAです。

FXでドルコスト平均法投資を実現しました!こつこつ運用にどうぞ!
レバレッジかけてドルコスト!
レバレッジかけてドルコスト! | fx-on.com

以上です。
posted by しがないあらさー at 03:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月30日

今週のブレイクスキャルシステム(5/25-5/30)

【前置き】
私がFX-ON様で出品させて頂いているMT4専用の自動売買EA、「ブレイクスキャルシステム」ですが、スキャル系のEAのためフォワードテストの重要性が高いところと、建値ストップ機能の実用性検証などといった情報の配信目的で、私が運営している実口座での情報を公開していく試みを行っております。
#以下画像クリックでリンク先ページに飛べます。

-----
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com
-----

使用環境や設定値等については、[こちら](クリックで記事に飛べます)を御覧ください。

ということで、少し早いですが今週分の更新です。
今週の成績はこんな感じでした。

※From 2015/4/13※
通貨ペアロング+ショート口座
建値StopModeあり建値StopModeなし
今週トータル今週トータル
USD/JPY+405円+3,377円−290円+3,605円
EUR/USD−879円−1,390円−445円−548円
GBP/USD+864円+3,645円+2,424円+13,388円

傾向はあまり変わらず、ドル円は比較的安定した成績でエントリーを絞って少しづつ利益を積み上げている状況、ユーロドルはアクティブに動きまくって若干のマイナス、ポンドドルは依然好調を続けているといったところです。
ユーロドルは今週も前半はかなり調子がよく、簡単にプラス域まで持って行ってくれたのですが、建値Stop有無どちらも、一度−2,500円レベルのドカンを食らってしまい結果としては若干のマイナスといったところ。
ユーロドルはバックテストでも、荒れながらもトータルでプラスにしていくスタイルというのが見えているのである意味想定通りとも言えますが・・・。

ところで、本EAについてご質問を頂いてから、ユーロドルのバックテストをパラメータを変えて再度行ってみたのですが、バックテスト上はScap_Pipsをかなり大きくとったほうがいい成績が出そうな感じがしました。ユーロドルは一瞬で決まるか速攻で逆行されるかのどっちかのケースに偏りがちなので、とれるときにもうちょっと大きく取るという戦略のほうが向いているのかもしれません。
よって、ユーロドルは来週からちょっとパラメータを変えてやってみようと思います。
ということで、よろしくお願いします!

-----
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com
-----

以上です。
posted by しがないあらさー at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX-ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ゼニカル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。